VNWもどき久人19歳

はじめまして。
俺はネットの世界で芸能活動をさせていただいている久人といいます。
人気VNIさんたちのように立派なことや面白いことは書けませんが、
自分なりに精一杯やっていきたいと思っています。
興味を持った方もそうでない方も、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

リンクは基本、ノンアフィリエイト。
アフィアドレスになってたら確実に貼り間違いなので教えてくれるとありがたい。
ブログのスポンサーサイトは強制なのでこれに該当しません。

月が替わったところでログ送りしてます。
過去ログはこちらもしくはタイトルバナーからどうぞ。
 


2016年12月31日
今年も一年お疲れさまでした
終了には1日早いですが、コミックマーケットお疲れさまでした。
ご挨拶先も、来てくださった方も、お世話になりまくった周囲サークルの方もありがとうございました。
右も左もわからない……ということもないけれどまだまだ抜けたところのある自分の行動に巻き込ませてしまい申し訳ないやらお恥ずかしいやら。
来年はもっと入念に仕込みをいれて構えていきたいところです。

さて、今回は東に2つ新しい建物ができて、西の扱いも変わったな。
……というか西の扱い最近毎度変わるな?
毎度新鮮さを感じられるという点ではいいこと……なんだろうか?
3-4ホールにサークルが行かなくて本当に良かった。1-2も大概な館内移動のしづらさだが、上に行くとやりづらいなんてもんじゃなかったもんな。
しかし西の2が企業に取られたからか、1-2間の通路が開放されてなくて天井まで延びる壁。
賑やかにしたいお祭りだってのにあまりの暗さにびっくりしたもんだ。

東7までは国際展示場駅から30分。
これについては俺がちょっと大回りしたところがあるからってのもあるんだが、そうでなくとも駅構内の混雑、やぐら橋前後の移動しづらさなどからこのくらいはかかると思っていいんじゃないかな。
西からじゃなく東から直で入ったらもっと早かったんだろうか?ちょっと冒険できなかったな。
国際展示場に着いた時点の時計を見て「もっと遅くてもよかったな」と思ったもんだが、到着してみると全然そんなことがなかったので朝の俺GJだった。
ぶっちゃけ、というわけでもないが設営終わったの10分前だったからな。

制限解除されるまでの隔離されっぷりは中々のものだった。午前中は迂闊に買い物の予定も組めない程度。
それについてはどこのホールもなんだろうが、外を通るからなのか出入口が遠くに充てられたからなのか「何故我々だけこのような仕打ちを……!?」と一瞬思う程度には東のはずなのに異世界を感じた。
売り切れる前に向かいたいのに大回り半端ないぜ。

ところで俺の主観なんだが、今回ちょっと参加者少なめだったか?
通路に余裕があったし、スペース間にも遊びがあった。動けないほどの島を体感してないからか。
最近参加するイベントが全体的に一般すら少なく感じるのは自分の見ているものが変わったからなのだろうか?
それともやはり最近の地震の頻度の高さとか関わってるのかな。年末ってのはいつものことだから考慮するところじゃない気もするし。
多ければいい、少ないと寂しいということでもないんだが時代の移ろいを見ているような不安が後ろからじわじわとやってくる。

新ホール、コミケ公式が何度も何度も念を押していた段差がどこなのかずっと気になってたんだが、東8にクロネコから入る扉がすごい段差だった。
お前これ搬出に向かわせる道だよな?ってくらいのものを仕込むとは……。
このクロネコもまた、列が100mはあるのでは?と思うほどに長く待てど進めど受付に辿り着く気がしなかった。進行速度は速いのに先があまりに遠すぎて蜃気楼を見ているようだ。
一番近いからなんて理由で選ぶもんじゃないな、ゆうぱっくもIC使えるからそこで考える部分でもないし。外に出てからコンビニなりで出すってのはさすがにルール違反な気がするのでしたくないが、「折角並んだんだから」じゃなく所要時間を考えて柔軟に対応しないとなー。
最近のツイートとかで見る配送のパンクっぷりを見てると頼むこと自体申し訳なさが湧くわけだが、毎年のことなので言うのも間違ってる気がしないでもない。
しかしな、猫の列に並んでるとJPが写真撮りにきてて煽りかな?とかちょっとな。煽りだよな?

防災公園の運用も今回全然違って、焼き立てのフランスパンドッグを求めて向かったのに居なくてがっかりだぜ!!
東通路にあるところのも美味しいがやっぱり作り立てを食べたいもんで重宝していたんだが……パリッとしたパン部分が美味さを向上させてるのに、俺のフランスパンドッグ返して!!
まぁ食べたけどな!!

あまり年末の実感が湧かない年だったが鉄道島の三本締め&万歳三唱で感覚を取り戻したので残りの時間でしっかり今年をシメていくぞ!
それでは皆さま、今年も1年本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。
最後に無理なお願いを煩悩の1つとして投げ捨てて今年の日記は失礼させていただきます。


都営交通のブースは鉄道メカミリの辺りに配置してくださあああああああイ!!!
固定配置とか車の持ち込みとか色々あるんだろうけど何卒……何卒お願いします!!
さすがに今回はちょっと買いに行こうの敷居が高かったぞー!!

スポンサーサイト


2016年12月27日
うちバフォ -7



2016年12月25日
それが生きるということなのなら

普段掃除をしてたら言われないことではなかろうか。



2016年12月23日
焦らず騒がず静粛に

生体工学研究所みたいなことあるのかな?



2016年12月20日
叶わない願い

アンソニさんを求める冬。



2016年12月17日
コミケの話をしよう
とりあえず参加するぞと。

宗教上の都合で今回は鉄道のあたりにいる。
ツイッターで先に番号呟いたりサークルページに載せたりしてたがo36b、2日目の東7ホールです。
ホールは違えども大文字小文字あるのでお気を付けを。割り当てられたのは小文字のoだ。


うちバフォの新作がかろうじ間に合ったのでそれがいつもの価格で一角に置かれるだろう。1と2も一緒に置いてると思われる。
中身は今月と来月公開される7,8話。それにオマケがいくつか入ってる感じだな。値段は統一の500円だ。
あとはスペース配置に合ったなんやかや。
下手したらROでも何かあるかもしれない。俺は多分出ない。

他にこれといって変な試みとかは無いんだが、せっかくの新ホールだしそういう意味での楽しみは大きいかな。
他のホールから来るのがちょいと手間なのと、噂によるとかなり寒いというのが心配だが。見た目寒くなさそうだと思ってたのにどんな様子なのか。
壁に貼りものできないとか一部の人には不便もあるらしいが、そこも含めて普段とどう違うのか。わくわくが止まらないぜ!

あと、今年もFFLさんとこの新刊に顔を出させていただいてます。
今回で休刊ということなので手に入れられるのはこの機会しかない!?
こちらは1日目のV-34aにいらっしゃいますので気になる方は向かってみてください。
悲しいことがあっての終わりではないようなので俺も惜しみすぎずいくつもりではある。
いい機会を与えていただき、楽しむこともさせてくれて感謝しかない。

開催まであと10日ほど、慌ただしく過ぎていきそうだが準備だけは忘れずに東京特攻してくるぜ!



2016年12月15日
なりもの

起動もそこそこミスるし、USB都合で負担かけてる自覚はあるんだよなぁ……。
外すと色々面倒だから極力つけっぱにしたいところなんだが。



2016年12月13日
逃れられぬ運命

実家サイドはこんな感じでした。



2016年12月12日
まんじゅうこわい

姉の愛を受け止める胃をください。

このタイトル前も使った気がする。



2016年12月09日
異世界への扉はソニーにあった。

今更っぽいところがあるがPSVR触ってきました!
行ったの1ヵ月程前なんで情報が古くなってたらすまん!!結論から先に言うと超楽しかった!


他に用事があったんだが暇な時間があったのでソニーストアへ。寄ったのは銀座なんだが、改札出てすぐの案内にはソニービルが載ってるのでそちらに間違って行かないように注意だ!俺は行った。
これ、どうやらややこしいらしく他の場所に行く地図を持った人もストアをビルと間違えて迷子フラグを立ててたな。


ブースには3台の試遊機があるが自由には遊べない。
まずはスタッフのお姉さんに声をかけ予約を入れて整理札をお借りするんたが平日は流石に空いてたので待ち時間もあまりなかったな。俺の時は次の開始時間にあわせただけだった。
席によって遊べるソフトが1人用や2人用と、微妙に違ったりして最後の到着だと選べない形になる。


現場ではここでお待ちくださいみたいなものが書いてあるが誰も並んでないからどこのことかわからないし、お姉さんに声をかけて初めて整理券制とわかったくらいの場所だった。


指定された時間に戻って整理券を返却。油断して時間スレスレになっちまったが2番手に到着できたので1人用のゲームを選んだ。
余談になるが銀座は人が多すぎて、飲食店はあるものの待ち時間が予測できなかったので間に何か軽く腹に入れようなどと考えてはならない。無理だった。パン屋ってどこにあるの?地下?
……話を戻そう。
パッと見た様子ではVR WORLDSが2台、THE PLAYROOM VRが1台。後者はどのタイトルができるのかまでは知らないが、1人で行った場合スタッフの人と遊ぶようだ。
1人用の台で遊べるのはVR WORLDSの内、自分で選ぶ1つだけ。
ゲームオーバーしたらそこまでっぽいので得意なジャンルで少しでも長く遊びたいところだ。

装着してみれば結構重いし結構がっしり。これを1人でつけるのかと思うとちょっと難しそうに感じたが、自分のものなら多少乱雑に扱っても大丈夫だろうしそこまで言うほどか。
かぶるのも外すのもスタッフのおねーさんの手に委ねるので、それを体験としてプラスにするという点でも行く価値はあると思う。
ちなみにスマホやカメラを預けたら写真撮ってくれるそうだがそこはパスした。

つけたらすぐにピントを合わせてくれと言われるんだが、どの部分に向けて合わせるのかとかどういう状態が正常なのかわからないので探れないけど手探り状態だ。
多少ぼけててもなんとかなるか、という考えで挑んだ方がいいのかどうか。
ピントって奥に空間があるから合うわけで、周り一帯を遮断されるとどこがなんだか。
遊び方自体は至って簡単なので説明はいらないかな。コントローラーがいらない世界って、車のオーディオ機能とかもだが不思議ながら未来感がすごいな。
とりあえずルール説明はないものと思っていい。ぶっつけ本番だった。……それでもなんとかなるからゲームって慣れだよな……。

基本的に座って遊ぶけど身を浮かせた際に後ろからのびているケーブルをたまに踏んで引っ張ってしまうので動きには気を付けるか、せめて背中につけるためのクリップ的なものが欲しいところだ。接続部が心配。
他の人が遊んでるのを見ていると動きが大振りで自分もそうなるのかと思うと少々恥ずかしいところだが、つけてみると振らないわけにはいかないくらい目の前が変わる。四面六面、見れる細部を全部見たくなる。
そういう意味でも周りから見られないようにするために整列待機ではなく整理券制だったのかもしれないな。

画面に時計なんてないもんだから何分遊んだのかは全然わからない。それでもまだまだ遊べるくらいには疲労はしてないかな、多分俺5分くらいしか触れてないけど。
ドライアイ気味だとちょっと眩しいかもしれないし、肩こりを慢性的に持ってたら首が疲れる重量ではある。
でもそれを抜きにしてでももう1回!!と言いたくなるものだった。

終わったら暫く自分のスマホでアンケートタイム。答えるとステッカーを貰えるぞ!
全体的に満足な挑戦だったし新しい扉が開いた気がした。
ただ、試遊台のところに常にスタッフさんがいるのに質問受け付けてそうな人がいなかったのは気になったかな。
スタッフの人数としては丁度いい数なんだろうけど、1階下のカメラ売り場に比べてとっつきづらそうな雰囲気があったのは確か。


下のフロアに別のメーカーのVR機もあるんだが、鼻の部分から外が見えてあまりといえばあまりだった。
そこで体験したのはレースの車の前や上についたカメラからの映像なわけたが、ものすごく酔った。自分で運転しないからなのか単純に視点がだめなのか、酔いやすいという話の一端を味わった気がしたぜ。
こういうのはまずは短めのものを見て自分が酔うか酔わないか判断しなきゃならんな。
これについては常に首を斜め横に向けないとならない視点だったのもあるんだろうが、見るだけだったから酔うのだとしたら映画見るために使う時は覚悟しないとなー。


本体も込みで10万って随分お手頃な価格設定だと思う、実際買うと色々かかるが。本体が安ければ色んなソフトを買えるし色んなジャンルを楽しめるのはいいことだよな。
しかしこれでホラーをやりたいかと言われると絶対嫌だ。

体験後にひとつ中の通りのビル上がったところにあるカレー屋に行ったけどお手頃価格で美味かったです。


古い記事へ

このHPの著作権肖像権他権利は管理人、作者、リンク先、以下社、各社に帰属します。
文中リンクや引用などは別に気にしませんのでどんどんやっちゃってokです。俺の文章ページに関しては
htmlファイル以外への直リン、作者を偽っての公開、無断配布・転載は禁じております。
※俺の撮影したyoutubeの動画については自由に使用していただいて構いません。

ラグナロクオンラインのスクリーンショット、作品に関して
(C) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

TRPGネタに関して
ナイトウィザード・アリアンロッドは有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です。